読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三角屋(みすみや)

作品の紹介とか、出店お知らせなど

うさぎのおしりあいωばねポーチ

前回のばねポーチの反省をいかしつつ、2種類のばねポーチをつくってみました。

いちおう消しゴムはんこを創作のメインにすえているので、消しゴムはんこを使ってやりたいなあ……と考えながら手芸コーナー歩いてたのきにちいさめのポンポンが目についたので。

 

ふたつ合わせるとうさぎのお尻がくっつく、

『おしり合い』ポーチ

f:id:misumiya:20170224020906j:image

 

うさぎの線画の消しゴムはんこを彫りまして、

f:id:misumiya:20170224020917j:image

 

リネンに捺して、尻尾にポンポンをつけました。

f:id:misumiya:20170224020921j:image

 

内側はうさぎの布です。かわいいですね。

f:id:misumiya:20170224020923j:image

 

口の周りの縫い目がガタガタなので、なんとかしたいと思って手縫いしたけどそれもガタガタ…口金入れるところが合皮で、厚手だからかなあー

せっかくはんこをつくったので、また作ってみます。

ポンポンを使いたいとか、この柄の布がいい感じに見える大きさのものを作りたいとか、素材ありきで発想する方が最後までモチベーション保ったまま作れるなあと思いました。

そもそも集中力無いから大物を作れるひと、尊敬です。

 

 

おしまい!

12cmばねポーチ試作

金具は買ってあったのですが、手付かずでした。

 

抹茶色の合皮と、黄色のお花柄です。

12cmの金具を使って、高さは16cmほどあります。マチは2cm。

スマホ入れるのにちょうどいいけど、底まで手が届かないから、もっと背が低いものにして小物入れにしたほうが需要あるかも?イヤホンとか、飴ちゃんとか🍬カバンの中で散らばりがちな小物にちょうどいいかも。

 

黒でプリントされた自転車とかが可愛いです。

f:id:misumiya:20170213173511j:image 

ちょうどいい柄が出るように調整しました。

f:id:misumiya:20170213173739j:image

 

 内布も淡い黄色の花柄です。

f:id:misumiya:20170213173528j:image

 

がま口の曲線縫いに苦戦してるので、気晴らしにばねポーチで直線縫いしかない型紙を作ってみました。

金具入れるところの幅が少し狭かったり、長さは逆に長いので数ミリ単位で調整します。

 

あとは表布に接着芯を貼ったほうが、高さがあるものなので形を保てるかな?次回は接着芯ありで作ってみます。

 

 

おしまい!

ぶら下がりねこちゃんはんこ・その2

先日のぶら下がりねこちゃんのはんこ白抜きバージョンの、くねっとしたバージョンも作りました。

(先日の→ぶら下がりねこちゃんはんこ - 三角屋(みすみや))

 

f:id:misumiya:20170213075245j:image

先日のは真っ直ぐぶら下がってましたが、そんなやつばかりではなく曲がった姿勢のままニッチもサッチもいかなくなってる子も見かけるなあと思い、作りました。

こちらも黒ベタバージョンは今まで作ってたのですが(【送料込】【持ち手なし】くねっとぶら下がりねこちゃんの消しゴムはんこ|はんこ・スタンプ|三角屋はんこ|ハンドメイド通販・販売のCreema)、白抜きして色ぬりして色んな模様の子を作れるのも楽しいなって思いました。

 

おしまい!

実籾稲荷神社 初午祭に出店しました

初めての出店でした。

お隣さん急遽キャンセルらしく、少し広めに使っていいよとのことで一緒に出たZUCCA LUNGAさんと2人の手持ちのカートに天板を渡してテーブルを急ごしらえ。

f:id:misumiya:20170212222228j:image 

意外となんとかなったので、今後も何か出来そうだなと思いました(軽いもの限定なので消しゴムはんことかは無理かも) f:id:misumiya:20170212222402j:image

 

消しゴムはんこと、あとがま口少し。

f:id:misumiya:20170212221939j:image

f:id:misumiya:20170212221950j:image

周りの出店が食べ物ばかりで、フリーマーケットの不用品の方々とは離れた場所だったのでお客さんもまばらでしたが、陽当たりもよく暖かくて良かったです。

 

売り上げは予想どおり散々でしたが!お子さんとか多いから、これだけスペースあるならハンカチとかに捺すワークショップでもやれば良かったかなとも思いました。

 

ただひとつ、お店のものを見てる時に手に取って戻す時に投げてくバb…失礼、おばさまがいらっしゃいまして大変ムカつきましたので次は出ないかなw(週に2度ほどガム踏む呪いをかけました)

人のふり見て我がふり直せ。自分も他の方の展示などを見る際のマナーを今一度見直して、嫌な思いをさせないようにいっそう気をつけます。(おばさまは箪笥の角に足の小指ぶつければいいのに)

 

次の出店は、2/26の千駄木養源寺&SCENE手創り市です。朝早いけどがんばるぞー!

 

おしまい!

ぶら下がりねこちゃんはんこ

今日は実籾の初午祭に出店します。

初参加でわくわく。寒くないといいな…

 

そこに持って行く作品で、今までの絵柄から派生させたものを作りました。

 

ねこちゃんのぶら下がりはんこ 白抜き

f:id:misumiya:20170210222102j:image

f:id:misumiya:20170210232501j:image

元(【送料込】【持ち手なし】まっすぐぶら下がりねこちゃんの消しゴムはんこ|はんこ・スタンプ|三角屋はんこ|ハンドメイド通販・販売のCreema)は黒ベタのシルエットだったんですが、輪郭線だけにしました。こうすると模様が描き込めて、自分ちのねこちゃんにできるかも?って思って。

 

さて、荷造りがまだなので、やってきまーす!

 

おしまい!

壁掛けできるボックスティッシュカバー

前から作ろうと思っていたボックスティッシュを壁掛けできるカバーを作りました。

 

波に富士山

f:id:misumiya:20170209212030j:image

 

ねこたま

f:id:misumiya:20170209212031j:image

(リモコン外して撮影すれば良かった……)

 

 

一階と二階にそれぞれ欲しいので。

狭い家なので、箱ティッシュを呑気に置いておける場所がなくて困っていたので、ならいっそ好きな布でかわいいのを作って壁掛けにしてしまおう!という作戦です。

ふたつ目のねこたまは、買ったときは著作権的にハンドメイドしたものを販売しても大丈夫だったんですが、ここ最近で他の商品にもこの絵柄のものを展開しているため、この布を使ったハンドメイド作品の販売はダメになったと他のブログで目にしたので、念のためやめておこうと思って自分用に使うことにしました。

かわいいからこれでがま口つくろうと思ってたのにー!自分用にするしかない☆

 

これから花粉の季節。もう既に先週から鼻水ズルズルなので大きめのティッシュカバーも作ろうかな……(これは高さ5cm以下のスリムなタイプのボックスティッシュがちょうどいいカバーです)

 

おしまい!

ねこちゃんがま口ふたつ。

がま口やっとふたつ完成。

f:id:misumiya:20170208074837j:image
どちらも気に入っている、ねこちゃん布。
奥の口金はつまみ部分がねこちゃんになってるんですよ。かわいい〜

型紙の作り方サイトを見ながら自分で型紙を起こしたので、時間がかかりました…

 

さてこのがま口作りの過程でトホホ話もうまれたのです。

この口金、販売するので初めて100均以外のものを購入しました。そしたら口金の溝が細くて合皮とか使うと入りづらいことが発覚!!

奥のねこちゃん口金のほうはサイド部分に合皮を使って作りましたが、そうすると溝に収まらず……いちおう誤魔化せはしたので自分用に使おうと思います!

販売用は薄い布で再チャレンジだ〜〜

合皮使うとかっこいいけど、マチなしのものにします。


これはサイドにマチがついている立体的なデザインなのですが作る時、布の組み合わせに迷ってしまいます。(楽しいんですけどね!
でも、いつか一緒に出店している時にZUCCA LUNGAさんが「がま口って表と裏で全然違う布を合わせても大丈夫だから面白い!」とおっしゃってたので、あまり気にしないでやってしまってもいいのかな?

週末に向けて加速せねば!

 

おしまい!